• TESZARA

TESZARA英会話留学は海外生活体験になる

今は夏休みということもあり、多くの方がTESZARAに 英会話学習においでいただいています。

ただ、やはり異国での生活になるので、日本とは違うことも多く、 それらに慣れることもグローバル化対応のためには良い経験と 割り切れる方には良いのですが、気になる方には大変なことも あるかもしれません。

1か月ご滞在されたビジネスパースンのフィードバックが届いた のでご紹介しますが、そのあたりが垣間見られるのではない でしょうか?

●今回の英会話留学についてのコメントをお願いします。

授業時間とコンドミニアムの立地や広さを考えると非常に安く 感じました。

●コンドミニアムについて

部屋のシャワーが熱くならない(かなりぬるめ)のが残念です。 キッチン、洗面所のシンクの水はけが悪い。

●英会話研修について

先生がとても良かった。特にライル、チェスターはフレンドリーで とても好印象でした。

●TESZARAのサポートはいかがでしたか

何でも相談にのってくれて、早い対応でかなり安心感が有りました。 例えば授業後(又は週末に)オプションとして別料金で、食事や 買い物ツアー等を積極的にセールスしてもらったら参加したと思います。

●改善した方がよい所は?

授業中の部屋の温度がまちまちで、時に寒すぎて辛かった

●全般を通した感想をお願いします。

学校のスタッフは、皆、素晴らしく、また来たいと感じましたが、 フィリピン人のマナー、歩き方、レストラン、デパート等の対応が かなり感じ悪くて、また来たいと思えません。

もしかしたら、お店などであまり良くない出来事を経験されたのかも しれないですね。

一方、フィリピンから戻って来られたばかりのラーナーさんと話を していたら、その女性は、フィリピン人て本当にみんな優しくて よかった、とおっしゃいます。

ある時、歩いているときに日傘を他の人にぶつけてしまい、日本や アメリカだったら、にらまれたり文句を言われるところが、 このときは、相手が、大丈夫ですかと気遣ってくれ、こちらが ぶつけたのにとかえって恐縮したということでした。

この方は、今回2回目で、マカティの街も一人でだいぶ歩いてよく わかった、また、行きたいとすっかり気に入っていただいた ようでした。





#フィリピン #英会話留学 #マカティ #フィリピン英会話留学生

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

7月22日発【感染症情報】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(NCR他5州のコミュニティ隔離措置変更、フィリピン国民の外国人配偶者等の入国免除文書不用他

7月22日発【感染症情報】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(NCR他5州のコミュニティ隔離措置変更、フィリピン国民の外国人配偶者等の入国免除文書不用他

【感染症情報(6月30日発表)】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その125:マニラ首都圏等における規則の改訂)

1 6月30日、フィリピン政府は、「いくつかの制限が強化された一般的なコミュニティ隔離措置(GCQ)」(マニラ首都圏、ブラカン州、リサール州)が課された地域の規則を、7月15日まで以下のとおりとすることを発表しました。 (1)レストラン、飲食店などの食品準備施設における屋内食事