top of page
  • 執筆者の写真TESZARA

SRRV取得最新情報

PRAの長官にBob Zozobrado氏が就任したので、PRAで新長官としての方針をお聞きしてきました。


すると、フィリピンリタイアメントビザSRRVの取得を検討されていらっしゃる方には嬉しい情報をお聞きすることができました。


新長官の方針


  1. 取得期間の短縮  パンデミック以降、SRRVを取得できるまでの期間が2か月とかなり長期にわたっていましたが、今後は3週間程度で取れるように努めていく

  2. イミグレーションとの情報共有するシステムを導入し、常にリアルタイムで情報を共有することで、取得までの期間を短縮する

  3. 申請できる年齢を下げる パンデミックまでは、35歳から申請できたのが、現在は50歳からしか申請できないことになり、その間の年齢の方から残念がられていました。 現在それを40歳から申請できるように引き下げる方針。

  4. 新しいウェブサイトの構築  全ての必要な情報を1箇所で得られる新しいウェブサイトを構築しているとのことでした。

  英語だけではなく日本語でもわかるWebサイトを構築するように依頼したところ、

TESZARAで日本語サイトのチェックをするよう依頼されました。


※ここで出た情報が決定したらすぐに連絡してくれるように依頼したので、情報が入り次第ここでご報告いたします。



左から

PRAマーケティング部長Noehl Bautistaさん

TESZARA 佐々木

PRA長官 Bob Zozobradoさん

TESZARA Espie

PRA 長官秘書 Bobさん

閲覧数:28回0件のコメント

Comments


bottom of page